FC2ブログ

妄想∞すてーたす

∞の現実ネタを取り入れたBL二次小説を創作しております。主にやすば中心ですが、メンバー全員愛してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大きい子、小さい子∞倉すば

.



「お前ほんまデカいなあ」


「ほんま?ありがとう」


「いや、褒めてないし」


「えー?大きい人が好きじゃないの?」



何言うてるんコイツ。
ゴロッとソファに横たわったまま雑誌を読む大倉を背凭れにして、俺は怪訝な顔をする。

大きい人が好きとか言うたことあったっけ?


「別に好きちゃう」


「へえ。じゃあなんで俺のことは好きなん?」



自信過剰の大倉に負担が掛かるように力強く凭れたまま押す。

痛い痛い~とゆるく放つ大倉に、俺は力を弱めず押し続ける。


すると、



「うわ!」



急に抱き抱えられて、目線が高くなって驚いてしまった。



「あはは、すばるくんめっちゃ軽い」



楽しそうに笑ってる大倉見下ろして、離せっ!と暴れてやる。





「そんな怒らんでもええやんか」


「急に男に抱えられて怒らんやつおらんやろ!」



しゃーないなって降ろしてもらえけたけど、納得いかん。
なんでお前の膝の上やねん。


抱き締めたまま雑誌読んでる大倉を睨む。



「え、なに?まだ怒ってるん?」


「怒るやろ!さっきの位置に戻してくれよ。なんでここやねん」


怒る俺が面白いのか、めっちゃ笑ってる大倉を押し退けようと手を伸ばすも
ほんまに大きすぎて微動だにせん。



「お前、重いわ」


「あ、それ傷つくわ~。大きいはいいけど、重いは嫌や」



一緒やん。
拗ねた大倉に俺はそのまま凭れた。


「あれ、すばるくん嫌じゃないの?」


「嫌やけど疲れた」


嬉しそうに笑う大倉の息が俺の頭を掠める。



「な、大きい人好きやろ?」



尋ねてくる大倉見つめて小さく呟く。



「もし仮に俺が大きい人好きやったとしても、大倉が好きとは限らへんからな」


「はいはい」



むかつく。
俺の言葉に大倉が鼻で笑って俺を抱きしめる。


大きい腕に包み込まれて暖かい。


これはこれでいい。


寒いの嫌いやし、暖かい方が好きやし。





「なあ、すばるくん俺のこと好き?」


「だから………」




雑誌を置いてまで聞いてくる大倉見たら、すごい優しい顔で見てくるもんやから


うん。って頷くしかなかった。




「やっぱり!!俺も、好きやで」


「……………じゃなかったら腹立つわ」




ギュウッと抱きしめられて身動きが取れずに俺はされるがまま。
甘えられてんのか、甘やかされてんのかいまいち分からんけど、たぶんどっちもやろう。



「お前は小さいの好きなんやな」



「自分で小さいって認めてるやん」



珍しい!って大倉は驚いて覗いてきた。


「認めてへんけど、お前よりは!って話」


「あ~、そうゆうことね」




納得して大倉は宙を仰いだまま考える仕草をする。




「すばるくん、勘違いしてる」


「??」


「俺は別に小さい子が好きなんとちゃうよ?」



そうなんや。
大倉から初めてそう言われてなんか複雑な気分になった。
いや、別に小さいとか認めてるわけじゃないけど。



「じゃあ、大きい方が好きなんや」


「ちゃうやん。どっちとかないねん」


「?」


「俺はすばるくんが好きなだけ」




微笑まれてどう返していいかわからんくなった。


俺、なんや。

って改めて聞くと恥ずかしい。

コイツ何言うてるんやろってびっくりしてしまう。




「だから、すばるくんが大きくても好きやで?」


「いや、うん。そう」



なにその反応!?とか騒いでる大倉から視線を外して照れてしまう。

そんな真っ直ぐ言われても困る。




「そんなん、俺もやし」




下向いたまま聞こえない程度に呟いて、隠れるように蹲る。


そんな俺に大倉は笑ってしまって楽しそう。



そんな日々が俺は堪らなく好きで、そういう空気を作ってくれる大倉のことも………


まあ、そこそこには



愛してると思う。





end

スポンサーサイト
  1. 2016/02/02(火) 22:40:04|
  2. 倉すば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【 独占欲 】∞横すば | ホーム | 君に溺れる∞やすば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nsgk1102.blog.fc2.com/tb.php/96-8af9ee5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。