FC2ブログ

妄想∞すてーたす

∞の現実ネタを取り入れたBL二次小説を創作しております。主にやすば中心ですが、メンバー全員愛してます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

∞ Happy 10year ∞

.





「あけましておめでとう!」





おめでとう。
そう口々に言葉にして伝えるメンバーを見て俺は嬉しくなる。
頭を深々と下げて笑い合う光景。

その姿は1年前と何も変わっておらず、変わったことと言えば少しだけ堂々と胸張ってそこに立っているという、そんな小さい変化やろう。





「今年もよろしくお願いします!」






大きく手をあげて大袈裟に頭を下げる。

俺からしたらみんな先輩。
でもみんな優しくていっつも甘えてしまってた。

そんな俺が一番に頭を下げる。
当たり前のことやねんけど、いつもちゃんと出来ひん俺やから、信ちゃんも驚いた顔で笑ってくれた。




「よろしくな、たつ!」


肩をグッと掴まれて笑顔が零れる。
その姿に他のメンバーも微笑んだり笑ったり、拍手してる人もいたり。

ほんま個性豊かで変わった人らやけど、俺はこのメンバーと出会えて良かったって心から思う。





紅白でも凄かった。
いや、ただ凄かったって言うのも伝わらんし説明するけど……





まず、すばるくん。
ほんまに歌うますぎる!
いつ聴いても惚れ惚れするし、あー、この人は歌う為に生まれて来たんやなあ、って考えてまう時がある。

でもな、すばるくんは歌だけやないんやで?

俺はこの人の面白いとこも大好きや。
人見知りでシャイなくせに、なんでこんな面白いんやろうって感心もしてまう。




信ちゃん。
信ちゃんは今日もまとめてくれてたなあ。なんやオカンみたいで安心するねん。
こんなん言うたら怒られそうやけど、ちゃんとボケたら突っ込んでくれて…
ほんま信ちゃんのツッコミはあったかいなあ、って思う。

しっかりしたコメントも言ってくれて、俺は信ちゃんに頼りっぱなしや。




横山くん。
なんやろう。面白い。
いじると怒るくせに、ほっとくと拗ねてまう。めんどくさいけど面白い人やなあ。
でもすっごい素直な人なんやと思うねん。ずるいとこもあるんやけど、結局そこで嘘つけんし騙しきれんから、もー横山くん、って言って終わる。

この人もトークさせたら一流や。
絶対に直接は褒めてあげへんけど。




まる。
今日もやってくれたわー。
なんで最初出てこんかったん?俺もわからへん。
でもな、その反省を活かしてかモノマネはやってくれたで。
緊張してんのに何であんなこと出来るんやろ。尊敬してまう。
俺には無理や。
滑るようなこと堂々と出来るほど強くないわ。

でも、そんな丸がいてこその関ジャニ∞やなって最近ほんま思う。
かけがえのない存在やなって。





亮ちゃん。
カッコええ。それに限るよな。
真面目やし、怒ったらそりゃもちろん怖いけど、何も悪いことしてへんのに怒るような理不尽なことはない。
ちゃんと理由があって叱ってくれる。
ほんまめっちゃ優しい面倒見のいいお兄ちゃん的存在。

でも、今日はチョップしてしまってごめんな。痛っ、って言われて思わず笑ってもうた。カッコええ亮ちゃんのそんな素がめっちゃ好きやで。
次は当たらんように気を付ける。




ヤス。
ほんまに、めっちゃ優しい奴。
でもギターしとったらほんまにカッコええ!!
なんなん?そのギャップは。
今日も俺と一緒に歌ってくれて、カッコええのに可愛くて、ほんでもって優しいとかあかんとこないやん。

でもな。
たまに出るヤスの頑固な一面も俺は素敵やなって思うんやで。
そういう仕事に対して男らしいとこもあるんやなあ、っていつも思う。



ほんまに。
関ジャニ∞って素敵なグループやなって改めて思わせてくれる締め括りやった。

紅白。
二度目の出場。






売れてへん時から考えたら、こんな夢のような舞台を二度も経験させてもらえるなんて、感謝以外じゃ伝えきれん。
それもこれもエイターのおかげ。

あんま言い過ぎたら嘘っぽくて嫌やなあ、って思うんやけど、……これしか俺らは伝えること出来んから。
歌って盛り上げて、感謝してると胸張ってこれからも言って生きたい。





「太鼓、めっちゃカッコよかったで」



横山くんに褒められて、俺は思わず照れてしまう。
なんなん、その本気の褒め方。
いつもみたいに馬鹿にした感じで言ってくれたら、こっちも言い返せんのに…




「やる時はやる男やもんな!」
「大倉の太鼓が一番ええ音出しとる!」


亮ちゃんと信ちゃんも乗っかるように褒めてくれる。
それに相槌をうってハイタッチを求めてくる丸。
俺も乗っかってハイタッチ。



「いやあ。ほんまに…俺らのドラマーはエイトの誇りや」




熱いなあ。
すばるくんの拳と言葉に俺は少しだけ泣きそうになった。
ありがとう、って心の中で返して頷く。
何度も何度も、唇を噛み締めて頷いた。



そんな俺の頭を撫でてヤスは満面の笑みをくれた。





「大倉、がんばったなあ!」






エイトの代表として、ありがとう。

みんなの笑顔が少しだけ霞む。
くしゃりと笑った自分はきっと、ぐちゃぐちゃになってるやろう。


やけど、この空間が幸せで、嬉しくて、楽しくて。
きっと去年よりも今。
今よりも2014年。
そしてこれからの未来の方が…
もっと輝いているように。



俺たちは歩き続けます。




「10周年!」

「「「おめでとう!」」」




みんなで手を繋いで振り上げる。
ここまで長かった。
でも今思うとあっという間やった。


たくさんの感情が入り混じったこの9年間。
出会いがあり、別れもあり。
ファンのいない舞台も俺たちは本気でやり遂げた。


けど、今は違う。




今は、





「関ジャニーーっ!」






「「「「「エイトーーっ!」」」」」







たくさんの、たくさんの、
数え切れないほどのエイターが俺たちに笑顔を向けてくれる。
幸せを与えてくれる。



「みんな………」




「ありがとう」






ありがとう。

今でもずっと全部伝えきれず
だから ここに帰ってくるよ

愛してる。

届かなくても
信じてるこの言葉……

All is well……






10周年の関ジャニ∞も、
変わらずよろしくお願いします。




end

おめでとう、10周年。
ありがとう、お疲れさま、9年間。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/01(水) 01:28:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<愛ある感情∞やすば | ホーム | 【Merry Christmas】∞やすば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nsgk1102.blog.fc2.com/tb.php/56-8246bcb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。